太陽光発電

東日本大震災以来、東京電力の福島の爆発も相まって、
電気に対する関心は非常に高まっています。


計画停電であったり、節電を余儀なくされた私たちにとって
死活問題となったのは間違いありません。


単に電力が止まるというだけでなく、経験された方はわかると思いますが
例えばマンションのポンプが動かなくなるので水道が止まったり、
同じように電力が使えないことによってガスが止まったり、
本当に不自由な思いをしました。


つまりそれだけ、現代の生活は電力依存してるという事は言うまでもありません。

それが今のところ電力会社各社の取り組み1つで、
今後生活に影響も与えるところが非常に大きいというのは身をもって体験した我々は、


自己防衛では無いものの、多少なりとも出来る事を備えておくというのは
もはや当たり前のような気さえします。


そこで、自家発電に興味を持たれたという方も相当強いと思います。


震災後は実際に自家発電のキットあるいは、ベランダに設置できる太陽光パネルなど
比較的安価な金額で当面の電力を賄える、いくつかの方法を模索するという方は
非常に増えたのではないでしょうか。


私も、ベランダ設置型の太陽光パネル、
およそ25万円位の商品でしたが真剣に検討しました。


色々価格を調べてみると、 10万円台でできる物等
結構幅が広く用意されているようなので、予算に合った導入というのも
考えていけるだけのバリエーションは豊富です。

出来る限りの防衛策は、今の日本の電力事情考えると
用意しておくに越したことはないのかなと考えています。

自宅だけでなく、会社まわりなども十分に備えておくことで
有事の際もパニックに陥ることなく過ごせるのかなと。

何事も備えあれば憂いなしいったところでしょうか。

>>>太陽光発電のメリットとデメリットはこちら

ナンパのテクニック