太陽光発電

太陽光発電を体験学習として取り入れる小学校や中学校が増えているといいます。

福島の復興ソーラーではこうした課外学習の場として
積極的に自社の設備を解放し学習の場を設けています。


この太陽光発電や風力発電など、
自然の力をプラス利用した発想というのは
時代の日本を担う若い人たちにはぜひとも持っていただきたい発想ですよね。

間違いなくエネルギーは、枯渇の方向へ向かっています。

どこからエネルギー資源を取ってくるか、
どのくらいで資源がなくなる日というのは今後の日本の大きな課題と言えるのではないでしょうか。

その意味でも再生可能エネルギーもそうですが、
自然の力を利用した転嫁するエネルギー構造、もしくは技術というのは
今後大いに活躍の場が出てくるでしょうし、その必要があると思います。


小学校中学校などの情操教育の一環ではなく、
しっかりとした技術者の育成、そのきっかけの場として
こういった課外学習が実践の場として提供されるのは、
日本の未来を考えても本当に素晴らしいことだと思います。


>>>太陽光発電のメリットとデメリットはこちら

ナンパのテクニック